ひばり

      2021/03/19

今日は、ちょっと早いけど、
バレンタインデーのプレゼントということで
舞台を観に行って来ました。
それは「ひばり 」です。

 

蜷川幸雄演出、松たか子出演の舞台です。

 

ジャンヌ・ダルクのお話で、

オイラはまったく知らなかったのですが、

思ってた以上に面白かったと思います。

 

内容の感想はあえて書きません。

人によって受け取り方が結構違うかなと思いますので。。。

 

で、初めて松たか子を見ました。

 

劇場内を駆け回るようなシーンがあって、

オイラの近くを走ることがありました。

 

思ったのが、

テレビで見るより

 

ちっちゃい

 

気がしました。

 

でも、凄く声を張っていて、

人はこんなにも声を出せるのかと思うくらい、

迫力がありました。

 

これもまた想像以上です。

 

そして、なにより

 

「役者魂」

 

を感じましたね(笑)

 

テレビドラマとかけているわけではないのですが、

本当にそう思いました。

 

良かったです。ホントに。

 

他の観客のみなさんも、

 

きっとそのように思ったのでしょう。

 

カーテンコールというのですかね???

役者さん全員でお礼をするの。

 

4回やりました。

 

4回目にはスタンディングオベーションです。

 

その4回目では、

松たか子さんが、ちょっと涙ぐんでいるように見えました。

 

きっと役者さんたちの演じる気持ちは、

観客みなさんに伝わったと思います。

 

また見てみたいと思いました。

 

余談ですが、今日はハプニング?と思うことがありました。

 

とある役者さんが、これまた劇場内(観客席)を走るシーンで、

 

な、なんと

 

「カツラ」

 

が取れるということがありました。

 

後ろから、松さんが追いかけているのですが、

 

冷静な対処?と思える部分がありました。

 

この辺も、やっぱりプロですね(笑)

 

ジャンヌ・ダルク失われた真実―天使の“声”に導かれた少女/レオン ドゥニ
¥1,575
Amazon.co.jp

ジャンヌ・ダルク 超異端の聖女/竹下 節子
¥735Amazon.co.jp
Jannne Da Arc LIVE 2006 “DEAD or ALIVE”
¥3,200Amazon.co.jp

 - 未分類