インターネットを高速化する

      2021/03/19

たまには、 パソコン関係のお話でも・・・。

 

オイラの自宅で使っている通常用のパソコンは、

それなりのスペックなんだけど、

HDDがノートPC用なので、

遅いのです。

 

IDE接続で、おそらく5400回転。

 

ネットの速度は、ADSLや、光のダウンロード速度だと思われがちだけど、

意外とそうでもない場合もあります。

 

それは、キャッシュです。

 

誰しも何気なく使っているインターネットですが、

見ている最中の画像や、文字などは、

一時的にHDDに保存されます。

 

そして、保存したファイルを読み込んで、

ブラウザに表示します。

 

つまり、HDDの速度も、ネット速度にかかわっているということになります。

 

じゃぁ、どうしたらいいのよ?

 

となりますよね?

 

そこで使うのは、「RAMディスク」です。

 

MS-DOS時代には、

Config.sysやAutoexec.batでいろんなのを書いて、

出来ていた技術です。

 

そして、メインメモリがギガとなった時代に、

メモリを有効に使おうとちょっとだけ注目されています(?)

 

RAMディスクは、設定の変更だけでは、

使うことができません。

 

オイラは、↓のツールを使っています。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA000363/

 

インストール後に必ず実行しなければならないのが、

↓のコマンドです。コマンドプロンプトから実行してください。

RUNDLL32 ERAMNT.CPL,StartupFastfat 1

 

設定の仕方は↓のHPがいいようです。

http://anniva.pekori.to/broad/eram/ram.htm

 

使い始めると、ネットをしているときの、

HDDのアクセスがかなり減り、

体感速度が向上します。

 

上記ツールは、個人の判断で使用していただき、

当方では一切の責任を負いません。

 - 未分類