仕事をしていると、いろんなことがあるんだね。。。

      2021/03/19

夜遅くですが、書いておきたいなと思ったので、

がんばって書きます。

 

ここ数日間でいろんなことをしていました。

 

A上司から突然、とあるシステムの品質が悪いから、

変なバグが出ないようにして欲しいという話を受けました。

 

上司から言われたので、

それは、その時点でやらなければなりません。

 

が、内容がまったく分からない状態かつ、

自分プロジェクトがいっぱいいっぱいの状態。

 

そして、さらに別のB上司から、またさらに違うシステムの修正依頼が来ています。

 

同じ日に、自分がやるべき案件が1つだったのが、

3つになったのです。

 

小さい会社ですから、仕方ない部分もありますよね。

 

ということで、複数の案件を平行して、

やっておりました。

 

B上司から依頼された、修正は、

開発資料がまったくない、ソースコードと、

開発環境だけのシステムだったのです。

 

-1日目-

 

調査時間は、1日のうち約3時間。

 

修正仕様の組み込み検討時間が焼く30分。

 

依頼されたプログラム以外に、

影響が出ることがわかったので、

影響部分以外のプログラムを修正し、

ほかは作業ストップ。

 

などをやりながら、

A上司から依頼された、品質向上の為の、

打ち合わせを行う。

 

システムの概要把握に約3時間。

 

-2日目-

翌日、A上司案件の、もともとの担当者の、

スケジュールの確認の為、

再度打ち合わせ。

約2時間。

 

このままのスケジュールではまずいので、

上司を含めてまたさらに1時間打ち合わせ。

 

ある程度、詳細な把握と、

作業指示をしながら、

自分の案件をこなす。

 

-3日目-

B上司の、電話での指示待ち状態をしながら、

A上司案件の作業・調査指示や、仕様検討を。。。

 

B上司から電話連絡があり、

後日、仕様を確認して、指示をするとのこと。。。

 

A上司案件で、教育も含めつつ、

仕様検討、プログラミング指示、テストなどなど。

 

ちょっと落ち着いたところで、

自分の案件のテスト、動作確認をして、

リリース作業。

 

それから、これが一番辛かった。

 

A案件のもともとの担当者の

同い年の会社の先輩だけど、

組織図じょうでは、部下?に対して、

説教のような?つもりではないが、

お叱りを含めて、激をとばし、

気持ちを入れ変えてもらったようなので、

今後の相談と、作業計画のことなどを、

話していました。

 

怒るのは簡単だけど、

叱るのって難しいね。

叱ったままでも構わないかなって思う部分もあるけど、

凹んだままでは、モチベーションが下がったままだから、

時には、難しい顔をしてしゃべったり、

時には、笑顔で冗談をいったりして、

相手の気持ちを和らげたり。

 

どうにかこうにか、

オイラの気持ちが伝わったようなので、

ちょっとだけ、ホッとした。

 

その後、彼がちょっと仕事をしていたのだが、

空気が若干だけど、

変わったような気がした。

 

そして、周りの人(A上司の案件に関連する人)の

気持ちも変わったように見えた。

 

よかったなと思えた。

 

~ちょっとでも、開発が楽しいと思える空気や環境を作りたいのです~

 

辛いこともあるけど、

辛いことを笑い飛ばせるように、

みんなに伸びて欲しいと思う。

 

ある意味でいうと、

オイラは悪役にもなるし、

よき理解者にもなれると思う。

 

そして、良くなったかもしれない、

 

「空気」を、

 

これから先に、

 

「悪くならない」

 

ように、努めていかなければならないのだと

 

感じた。

 

~継続は力なり~

 

学生のときに、よく言ってた先生がいたな・・・。

 

そのとおりだよね。

 

やっていたことを、

 

止めることは

 

簡単。

 

だけど、

 

続けることによって、

 

初めて分かることも

 

たくさんあると思う。

 

自分案件のことについては、

 

ひたすら続けてきたと思っているが、

 

この気持ちを伝えるのって難しいね。

 

人に

 

「伝えた」

 

と思っていても、

 

意外と

 

「伝わっていない」

 

伝え方が悪いのかもしれない・・・

 

伝える技術にも、

 

心がけていかないとな。

 

新たな課題を再認識ですな。

 

あ、そういえば・・・

 

まだ仕事やってなかったことがあったっ!

 

新人の日報の返事を・・・

 

書いていなかった。

 

明日また、気持ちを入れなおして、

 

やってくぞぉ~。

 

~ここまで、読んでいただいた方へ~

 

なんか、変な文章ですみません。

 

自分で、こんなことがあったことを

 

書き留めたかったので、

 

このような内容になりました。

 - 未分類