打ち合わせ

      2021/03/19

今日は久々のお客さんとの打ち合わせです。

プログラムのリリースもあったため、
一人で朝一から乗り込んで行きました。

昨日、準備だけはそこそこしてきたので、
リリース自体はすんなりと終わりました。

がっ!!!

ここから先です。

えっと、本番稼動を直前として、
まだ仕様がまったく決まっていないプログラムがあるんですよ。

そのために、かるーく、
「どんなことやってるんですか」
的なことをお客さんに聞いていたわけですよ。。。

泣けてきます。

どういう仕組みにしよう。。。

どうやって他のデータと連携しよう。。。

まてよ。

その前にどういう画面構成にしなければいけないんだ???

そもそも、今回のシステムでは、
どこを改善することになってるんだ???

 

ここまで来ると、
誰が悪いということもなく、
とにかく前に進めなければならないのです。

やばいですね。

お客さんと細かいことを確認して、
話をつめなければなりませんな。。。

 

と感じました。
というか、やらねばならないのです。
はい。

午後になり、打ち合わせがスタートしました。

本番稼動までの、
お互いの作業の確認とスケジュールの話です。

話している部長クラスの人たちは、
「ふ~ん」位にしか思ってません。。。

(たぶんこれが一番たちが悪い)

で。

部長 「今日入れた新しいプログラムってなんだっけ?」

オイラ「え?はっ?」

部長 「新しいのを説明しないとさぁ~」

オイラ「あれとこれと、えっとこれもです。。。」

部長 「・・・」

オイラは、リリースする前に、
必ずどのプログラムをどういう理由でリリースするということを、
関係する人全員に対して前日までに周知しています。

ということを踏まえると。

「まったく読んでいない」

という結果になります。

悲しいですねぇ~。

っていうか、マネージャならそこは把握してほしいところです。

これをしないのが「うちのかいしゃ」なんですよね。。。

がっかし。

 - 未分類