おやすみです。

      2021/03/19

今日は、会社を休みました。

精神的になんか持たないんです。
弱いなといわれればそれまでですが、
本当に強い人はいなにのではないでしょうか?

「強いってなんなんでしょ。」

一人でなんでもできて、結果も残している人は、
もちろんたくさん居ます。

しかしながら、その人の周りにも、
家族であったり、友人であったり、
人と人とのつながりが必ずあるはずです。

そのつながりがある。
つまり、人とのコミュニケーションを持っていると、
何らかのエネルギーをもらう事ができるのだと
思っています。
それは、相手に愚痴をいったりして、
「そうだねぇ~」とか「大変だよね~」とか、
簡単なことだけど、言ってもらえることだと思います。

社会人を何年か続けていると、
こういったことはよくある話だと思います。

けど、こういったことがなくなってくると、
孤立感や孤独感を感じてくるものです。

なぜ、こういったことを書いているかというと、
オイラの居る会社は、社内で開発しているメンバーが
約10名です。

入社したときは、みんな和気藹々として、
楽しく仕事をしているのかなと思っていました。
それは、小さい会社ながらの小回りがきき、
お客さんに対して良いものを作ろうとしているような
イメージがあったからです。

しかしながら、イメージは「理想」だったようです。

きっとどこにでもある会社の風景かもしれませんが、
部長同士がギクシャクしていて、
調和を取ろうとはしない。

「自分は自分」
「部下は自分のモノ」

会社の中の力関係が崩れているところから、
指示系統もバラバラとなり、
めちゃくちゃな状態です。

約束も守ってもらえませんし、
守らなかったとしても、
なんのペナルティーはありませんから、
「やりますよ」とだけ、
部下にはいっておけばいいのです。
社長に言われても、それは同じ。

ある意味でいうと無法状態です。

こういったことが、きっと私が入社する前から、
続いていたようです。

長い間、この状態が続けば、
部下、つまり現場社員は、何も言う気にはなれなくなってきます。

また、社員同士もギクシャクしてきます。

同じ社員の人に、何の話もできず、
解決策が見つからないような感じでは、
さすがにやる気もなくなります。

こういったことで、モチベーションがかなり下がってます。

 

ですので、今の会社に入って1年足らずですが、
次の会社を探しています。

 

「逃げる」と言われるかも知れません。
でも、どうでしょうか。
上司の考え方を変えることができますか?

絶対この会社で働きたいという、
魅力や強い希望がなければ、
なんとしてもあの上司の考え方を変えてやる。
という気持ちにはなれません。

もう限界ですね。

 - 未分類