デズニィーシーにいってきました

      2021/03/19

今日は、相方の誕生日の週だったので、
相方と一緒にデズニィーシーに行ってきました。

新しいアトラクションも始まったばかりだったので、
「混むだろうなぁ~」と、
ネボケマナコで電車に乗りました。

意外な事に、結構空いてるっ!!!

早朝に雨が降ったせいか、
人出が鈍ったみたいです。

ファストパスをダッシュで取りつつ、
アトラクションをこなし、
ちょっと疲れたと、ミュージカルなるものを
見ようと座った瞬間っ!!!

「!!!」

そうです、ニュースを駆け巡った地震です。

正直、強く揺れた感じがなかったので、
たいしたことないのだろうとふんでいました。

ところがどっこい。

アトラクションがほぼすべて見合わせ、または安全確認中とのことで。。。

なんとおなかが空いても食べ物も食べられないという、
えらいことになったという感じ。

ボケっっとしていたら、実家から電話が来ました。

おかん「そっちは震度5だっていってるけど、大丈夫?」

オイラ「はっ!!!シンド5?」

おかん「早く家にかえって大丈夫か確認しなさい。」

オイラ「はぁ~ぃ。。。」

冷静なおかんである。さすが。

ぜんぜん問題ないだろうと思っていたが、
念のため携帯サイトで確認する事にしてみた。

「ん?つながらないっ!!!」

えらいこったと思いつつも、
相方はまったく帰る気がない。

どうしてもミュージカルを見たかったらしい。。。

腹をくくって、気が済むまで遊ばせようと思ったあるです。

一通り遊び、花火を見終わったあとで、
やっと帰る事に。。。

電車が動いていないことは確認済みだったので、
バス乗り場へ向かった。

やっぱり人であふれている。

ってか、

「新宿行きはどの列だ???」

誰もが混乱状態のため、行き先などめちゃくちゃに人が並んでいたのです。

人が多かったのと、バスもほとんど来ない状態だったので、
舞浜駅へ向かう事にしたのです。

「おぉ~電車いるじゃんっ!!!動いたんじゃない?」

と喜んだのもつかの間。

「自動改札の電源が入っていない。切符も売ってない。」

初めてみましたね。駅の出入りが自由の状態。

ともかく、いつ電車が動くかわからなかったので、
乗れるときに乗っておこうと、
すかさず乗りました。

 

ずっとたってました。
でんしゃがうごくまで。
あしがぼーです。
あしのうらのかんかくがありません。
しゅうでんも、のがしました。
てつやけってー。

 

-駅構内のアナウンス-
「ただいま線路の安全確認を行っております。復旧のめどは立っていません。」
~何度聞いた事か~

「ただいまを持ちまして、バスの振り替え輸送を終了します。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。」
~何度聞いた事か~

周りの様子はというと、
子供が泣き始め、座り込む人々。
電車内にもたくさん人がいたのですが、
それでも座り込む人。

そして、きっと誰もが思っていた事が、
「キヨスクまで閉まるのかよ!!!」

キヨスクはバカ売れだったに違いありません。
でも、店員のおばちゃんご苦労様。
来る人来る人に、状況説明をして、
お客さんに商品を売って。
駅員より大変だったように見えました。

-再び駅構内のアナウンス-
「ただいま順次、列車の発車指示が出ております。しばらくお待ちください。」

この瞬間。

-歓声と拍手-
-安堵の声-

 

電車へギュウギュウに乗り込んでくる人々がいるかと思っていたら、
意外にもさほどでもなく。

当然です。待っていた人々は、疲れはてていたのです。

徐行運転だったのですが、
なんとか東京駅へ。

しかしながら、オイラが乗るべき最終電車はありません。

仕方なく漫画喫茶へ。。。

 

どれほどの地震だったかを確かめるために、
http://www.gyao.jp/ のニュースで確認を。。。

結構すごかったのですね。

初めて実感。

結局、始発電車で帰ったのですが、
今回でわかったことが。

・携帯電話の予備電池は常に用意しておいたほうがいい。
・重くても、食料・飲み物も持ち歩いたほうがいい。

ここ最近、関東で大きな地震が起きる可能性が高いと、
騒がれていますが、
これくらいの地震で、この状況になるということは、
まだまだ対策が甘いということです。
また、交通機関は、非常にもろいという事です。

毎日シゴトで気を使ったりして、
疲れている人がおおむねだと思います。

しかしながら、自然災害などへの危機管理も
常にもっておかなければなりませんね。

予備の食料はおなかの脂肪では意味がありません(笑)

 - 未分類