SoftBank 33回 株主総会 一般観覧に行ってきた。

      2021/03/19

タイトルの通り、ソフトバンクの株主総会一般観覧に行ってみた。
実は、Facebookで一般観覧の募集情報を見つけ、
応募したら当選したのだった。

そこで、今日、要は平日なので、おいおいということになり、
会社の誕生日休暇を取得して、急遽申請を出しておきました。

人生初の株主総会で、しかも孫社長が同じホールにいたということだけで、
若干お上りさん気分に浸っていた。

実際始まってみると、非常にわかりやすいビデオプレゼン、
および、進行の孫社長のプレゼンはすばらしかった。
Ustream?でも生中継されるという事だったが、
やっぱり、会場で生の空気を感じてみたかったのだ。
http://goo.gl/EeRTM

アメリカの携帯会社の買収の背景や伴う今後の事業計画は、
非常にわかりやすい。
ただ、通信分野によりすぎたプレゼンのイメージで、
ニュースになった電力関係やほか事業への投資の費用対効果が、
グラフなどであるともっとわかりやすかったと感じた。
要は、事業投資配分は知りたかったという事です。

でも、いい「やりましょう!」が飛び出したと思う。

質疑応答である株主さんから提案があり、
内容は、
「SB、イーモバ、ウィルコムの3社間無料通話を実現してはどうか?」
という内容だった。

数秒後、「やりましょう!」が出ました。

その後、「またお金使っちゃいましたね」なんて言っていましたが、
サービス展開の相乗効果をある程度はかった結果だったのではないだろうかと。

また、一番感じた事は、
どんな質問に対してでも、紳士な姿勢で応対し、
それ自体が人を引き寄せる何かを感じました。

誠実

なのでしょうかね。

質問や疑問を話す相手が、
本当に親身になって聞いてくれているという対応は、
人からは好感を得やすいとは思います。
ですが、うわっつらな感じではなく、
社長である立場としての責任のある対応の仕方だったと思う。

最近のテレビの報道コメンテーターに見かける、
裏付けや根拠の無いあくまで主観的な言動と比べると失礼だが、
発言に対する責任というものをよく考えてほしいものだ。

私の小遣いでは株は買えませんが、
ミニ株から初めて、1単元を目指してもいいのかな?と
本気で思える株主総会でした。

会社休んで行った価値はあった。
あ、お土産付きでした!!!

 - 未分類