いろんな一年

      2021/03/19

締めくくるには早いが、あまりにもいろんなことがある年。

仕事はベンチャー系だけに、忙しい。

お客様もかなり厳しい。ある意味病気になりそう(笑)

ただ、今年は一生で一回の出来事があった。

母が亡くなりました。

私は一人っ子です。

誰しもそうですが、かけがえのない母です。

具合が悪いということで緊急入院。

心筋梗塞だった。

数日間、わりと良い傾向で、本人にも笑顔が見えた。

我々もちょっと安心した翌日だった。

朝早く病院から電話。

母が危篤。

実は、入院先は隣の県。

雨のなか、車を飛ばしました。飛ばして早く会いに行くことしかできなかった。

到着。

母は、心臓マッサージで命を取り留めている状態。

現実として、受け入れられない。

何が起きてるんだ?夢じゃないのか?そんなはずはない、昨日の笑顔はどこだ...

でも現実。

父が、母の名を叫ぶ。

小さな声で返事したそうだ。

これが、母の最期だった。

心筋梗塞の後、カテーテル治療に間に合わない時間が経っていたのだ。

結果、治療方針は様子見、合併症の観察だった。

数日は、良くなってきたと思っていたが、そうではなかったのだ。

心筋梗塞の影響で、心臓の一部が壊死しはじめていたのだ。

その結果、合併症の心破裂だった。

実は、医師でさえ、手を出せない状態だった。

このことは、家族に知らされることはなかった。

親孝行できてた?楽しい人生だった?父さんと、時間を埋めるだけ遊べた?

でも、すごくいい笑顔の写真残してくれたね。毎日、嫁さんと見てるよ。

楽しみにしてただろうに。初孫。必ず連れていくからね。もうちょっと待ってね。

そして、言えなかった、伝えられなかった言葉。

産んでくれてありがとう。

バイバイじゃないから。
またね。

 - 未分類