意図を読む

      2021/03/19

なんとも難しい課題。というか半分愚痴だ。

一度方向性を確認しているにも関わらず、何を言われているかが分からなくなることがある。

よくよく聞いていると、相手の中で求める結果を変えてしまっていたことがあった。

それを直球で指摘出来ればなんのことはないが、お客様のブライドや機嫌を損ねる訳にはいかないのだ。

あとが大変になるので...

しかし、こう言えるかも知れない。

相手の言っていることが、なんだか分からなくなってきた時、方向性を確認する為の呼び水となる質問が出来れば良いのではないか。

たぶん、この仮説にはポイントが二つある。

ひとつ目は、気付く早さ。
相手から来る質問に気をとられすぎ、方向性を見失いかけると、どんどん深入りしてしまい、結果として無駄な時間を使ってしまう。

ふたつ目は、呼び水の質問。
話しの流れを切ることなく、かつ相手を配慮し、さらに呼び水となる質問を、いかに適切に考え、発言できるか。

あと他にあるだろうか???

ひとまず、意識して向かって行くしかないかな。

地頭力が話題になったことがあったが、私にあてはめると悪い方に入るような...
いまの会社に来て思ったが、いわゆるキレのある人が多い。

ん~、まだまだな自分を成長させなきゃな。

 - 未分類