不安とふあん

      2021/03/19

相変わらずとりとめのない話ですが。。。

 

不安がない人っていないとおもうんだけど、

内容もそれぞれ。

 

オイラも、日々数え切れない不安を感じています。

 

先日、ある人があまりにも不安になり、

どうしていいか、何を信じていいのか、

迷走していました。

 

ちょっとの間しか、話ができなかったのだけど、

ちょっとだけ、オイラが思うメッセージを伝えました。

 

「本当に最後に信じるのは自分。」

「まわりと比べすぎると自分を見失い、何もできなくなる」

 

ということ。

 

まわりと比べることは悪いことではないし、

時として必要な場合もあると思う。

 

ただ、このとき間違ってはいけないことは、

「基準を自分」にしておくこと。

 

まわりを基準にして考え始めてしまうと、

比べることが多すぎるし、

足にも及ばない人も含まれてしまう場合がある。

 

考えすぎると、本当に自分の価値すら見えなくなることがあるのではないだろうか。

 

自分のマイナスしか見えなくなって、

ほかのいいこと、できること、得意だと思っていることも、

視野から外れて、自分のことなのに、

自分が宙に浮いてしまう状態に陥る。

 

あれもこれも足りないと思って、

すべてが必要と思わず、

「いま必要」と思えることから、

「一歩ずつ」得ようとすればいいと思う。

 

あせらず、落ち着いて、

現実をみて、目標を立てて、

小さくても、一つずつ、

クリアしていければ、

きっと何か見えてくると思う。

 

答えはひとつではない。

見え始めたことから、答えが変わる。

 

つまり、答えはないのだ。

 

小さな答え(きっかけ)を積み重ねて、

「自分」の答えを見つけられればいい。

 

自分を信じて。

 - 未分類