きみがいた時間 ぼくのいく時間

      2021/03/19

いくら寝ても寝た気がしない今日この頃です。

 

さて、土曜日22日に、

キャラメルボックス の舞台を見てきました。

 

タイトルは、この記事のタイトルの

「きみがいた時間 ぼくのいく時間」

です。

 

今回のは、いつもに比べて非常によかった。

 

特によかったのが、

声の出し方である。

 

比較的お気に入りの「岡田達也さん 」も、

今回一味違った感じがした。

 

なんか、感情がいつも以上にこもっていたような、

メリハリがすごくよかったというか。。。

 

うまい表現はできませんが、

よかったです。

 

前半では、本人通りの?腹黒い感じだったけど、

後半では、ちょっとかわいそうな気にもなってきました。

 

あ、あとスーツが非常に似合ってました。

 

で、今回の公演には、「上川隆也さん」が主演されているので、

いつも以上に違っていたのかな?と思いました。

 

直前で見ていた上川さんは、

ドラマの「スワン」だから、

イメージがかなり違う。(当然だ

 

印象付けたのは、カーテンコールの挨拶。

 

本当にまじめだった気がする。

砕けないほうがいいとおもったのだろうか、

季節ネタをちょっと話しただけで、

終わってしまい、ちょっとさびしかったです。

 

今回の公演に限らず、

またキャラメルボックスに出演してほしいと思いました。

 

非常によかったです。

平日は、まだ見れるらしいので、

機会があるかたは是非みてください。

 - 未分類