ふうけつ

      2021/03/19

「ふうけつ」って知ってますか?

けつから風が出てぷぅ~

ってね(笑)

いやいや。

ふうけつは「風穴」と書きます。

簡単に言うと、岩が積み重なったところから、風が吹いてくる不思議な場所です。

オイラの地元近くにあって、久々に行ってきました。

風が出てくると言っても、半端な風じゃないんですよ!

とっても冷たいんです。

外の気温は38°近く。

だけど、風の温度は、なんと5°!!!

涼しいを超えて寒いに近いです(笑)

この風穴は全国で60位だったかな?
他の国にもあるそうです。

なかでも地元にある風穴が大きく、国から大事にするよう言われています。

国のナントカ資産だそうです。

実は初めて知りました。

岩の間から出て来る風は、
なんと年中ほぼ同じ温度。

雪が降ろうと猛暑であろうとずっと変わらないそうです。

いつから風穴はあったのでしょうか?

案内人いわく、

「マンモス」くんが居たころから、
ずっとあるそうです。

年中変わらない温度であれば、食料の保管に使えると言うことで、
先人はお漬物や農作物を置いていたそうです。

まだまだ暑い夏なので、
風穴を探して涼んでみてはいかがでしょうか。

 - 未分類