空回りする気持ち

      2021/03/19

やっとのことで、仕事が落ち着いたことを先日書きましたが、

次の案件がどんなものなのかが不安でいっぱいです。

 

とある案件で、お客様先で業務をすることになりました。

 

持ち帰り案件であることは確からしいのですが、

取締役からミッションが発令されました。

 

「○○円分とってこい!」

 

ひょえ~って感じです。

 

簡単に言うと、持ち帰り分を多くして来いということ。

 

それって、どんな感覚で仕事するんだろぉ。

 

不安とプレッシャーに押しつぶされそうな感じに陥ってます。

 

ま、いつものことですが(笑)

 

今の会社に来て自分の力のなさを実感した直後の案件としては、

モチベーションをどのように保ったらいいのか。。。

 

いつになく弱気な自分がいます。

 

誰しも大きな規模の案件ってやる機会はあると思います。

 

しかしながら、オイラが体験したことのない規模であることは確か。

 

結構いろんなことをやってきたと思ってはいるけど、

この規模は完全に未体験ゾーンであるのだ。

 

マネージメントの面に関して、オイラは明らかに力量不足だと実感した。

 

けど、マネージメントをうまくやらなければ、

 

損失額が大きすぎる。

 

たぶんマネージメントって、

 

経験から得たものから左右することが大きいと思う。

 

やれるだけやるしかないし、

 

変に考え込まずに飛び込むのがいいのかもしれない。

 

いいチャンスだととらえて、思いっきりぶつかってみよう。

 

失敗はきっとあると思うけど、

 

大きくしないように、すぐに取り戻すように。

 

その失敗を二度と繰り返さないように。

 

連絡事項は的確に伝えられるように。

 

危険だと思えることがあったらすぐに相談するように。

 

でしゃばり過ぎないように。

 

信頼されるように、信頼を失わないように。

 

ドキュメントを残すように。

 

頭でっかちにならないように。

 

冷静に、謙虚で。

 

常に広い視野でみるように。

 

まずは、落ち着くこと。

 

仕事だけから学ぼうとしていては、

 

追いつくのは難しいと思う。

 

平行して勉強もしなければならないと思う。

 

仕事の目線をつかめるように努力しよう。

 

同じ目線にならないと、会話だってできないし、

 

入り込むことも、抜け出ることもできないだろう。

 

まずは、気持ちを落ち着かせよう。。。

 

先週、会社の先輩の家でこの本を読みました。

 

プロ論。
¥1,680
Amazon.co.jp

人によっていろんな目線があるんだなぁ~と思いました。

 

人生のうちで多く時間を費やす仕事。

 

楽しくありたかったり、熱中できるものでありたいと思ったり、

 

とりあえずやってるだったり、

 

「仕事」とどう接していいかわからなかったり、

 

仕事に対する目線を知れるのかなと思います。

 - 未分類