転職フェア行ってきました。

      2021/03/19

今日は、@type主催のIT系転職フェア行ってきました。

 

初めてだったので、ドキドキでした。

 

全体的な感想・・・。

 

よくわからん。

 

たぶんお目当ての会社があると、

 

どんどん質問したりして、

 

相手の会社を知る機会には成ると思いました。

 

実は、予備知識もなく、

 

漠然と「行って見よう!」だったのです。

 

これがオイラです。

 

まったくもってアホです。

 

実は1社だけ、応募してみようかな?という会社が偶然あったのですが、

 

いまいちなイメージしか残りませんでした。

 

「受けたければ受ければぁ~?」

 

って感じでした。

 

期待していただけに、がっかりです。

 

実は、もしかしたら、オイラって

 

「コンサル」とかどうかな?

 

なんて思ってます。

 

結構マジです。

 

レベルは低いかもしれないけど、

 

ユーザといろいろつめたりして、

 

システムが具体化していくことに、

 

面白みを持ってます。

 

ある企業とお話したときに、

 

「コンサルって意味が広すぎるし、定義がないからねぇ~」

 

といってました。

 

納得です。

 

戦略系コンサル、ITコンサル、

分類は変わるかもしれないけど、

ITアーキテクトもコンサルの一部かな?

 

さて、そう思ったとき、

 

コンサルティングする裏づけが必要となる。

 

テクニカル面では、最新言語の裏づけが、

 

オイラのスキルとして無いのである。

 

致命的かも。。。

 

とはいっても分かってます。

 

ずっと前から。

 

ということで、転職アドバイザーと相談することにしました。

 

自分の判断では、限界があります。

 

客観的な視点だったり、市場の動向なども含めて、

 

お話してきたいと思います。

 

いいアドバイザーに当たるといいなぁ。。。

 - 未分類